完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

【UberEats】報酬減給の代償が悲惨・・

HTML ページの例

f:id:kotechama:20201210124204j:image

【ウーバーイーツ】

とても便利で寒くなった今こそ活用どきの

代行サービスだが、色々と世間を賑わせている。

 

“ 特に注目されてるのは ”

東京エリアの配達員の基本報酬引き下げ。

“ 配達員の報酬は ”

配達回数や距離に応じて支払われる。

距離1Kmあたりの報酬が150円➡60円に

なるなどし、配達員側の報酬が半分以上減給。

 

月で換算すると万単位で報酬が減ると思われる。

12月5日、引き下げに対し、配達員20人が

日本法人の本社を訪れ抗議書を提出し、

団体交渉を要求した。普通に考えれば、だ。

やってられっか!!!

となる配達員の方たちも多いだろう。

実際、引き下げの報道があったのち上記の写真の

ように堂々と“ 二人乗り ”をしてウーバーイーツの

バッグを背負う方も目撃した。

 

f:id:kotechama:20201210124228j:image

 

減額するにしても

なるべく納得行く形で行うべきだと思う。

一方的にでは納得が行くはずもない。

本社がブレーンだとしたら配達員は

そのブレーンの手足なのだから。

個人契約だろうがなんだろうが消費者からすれば

誰がこようがウーバー•イーツなのだ。

 

これが配達の途中なのか、どうかはわからないが

仕事を続けていきたいという思いがあれば社名を

背負って二人乗りはしないと思う。

もし俺が配達員でやる気なくしてしまった時

同じような事をしないとは言い切れない。

とはいえ配達員が二人乗りしてる様を

見せられるのも相当気分が悪いものだ。

これで誰かに衝突でもすればそれこそ

新たな問題に発展する可能性だってある。

 

また、“ 別の問題として ”

米ウーバー•テクノロジーズの

ライドシェアサービスにおいて、

2017年〜2018年の2年間の間で6000件近い

性的暴行被害が報告されていると発表された。

 

ほとんどが合意のともわないキスや

ボディータッチとの事だが、6000件のうちの

450件以上は強姦被害を訴えている。

また、暴行をうけ19人が死亡している。

すごく便利で画期的な代行サービスだが、

色々見直す時期にきているのかもしれない。