完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

【実体験】アトピー性皮膚炎が治る注射 “ デュピクセント “ って何?注射を打って肌の調子が良くなった!

HTML ページの例

f:id:kotechama:20200515204253j:image

今回は、自分自身が実際に受けた“アトピーが治る“という夢のような注射【デュピクセント】について書いていこうと思います。

 

 

 

生まれつきアトピー

▶私は、生まれつきアトピーでした。小さい頃は、夜になると痒みが増して朝起きると血だらけというのも日常茶飯事でした。夏は、蒸れて。冬は、乾燥で。薬もあまり効かなくて1年を通して病院もずっと通い続けていました。

 

▶中学生になり、友達と毎週のように海に遊びに行っていた。年齢的なものか、海のお陰なのかアトピーが少し良くなっていた。“ 塩水は、アトピーには良い “ と昔から言われている通り少し良くなった。けど、病院の薬がないと肌が荒れ果てる日々。化粧をした日には粉を吹きまる。皆がお洒落する姿が羨ましかった。

 

▶18歳で家を出て、1人暮らしを始めた。今まで、“ど“が付く程の田舎に住んでいて都会に引っ越したことにより、環境の変化・空気の違い・不規則な生活からか物凄い肌荒れをした。その度に、強力な薬を出してもらい、なんとかやり過ごしていた。

 

▶薬を塗ってれば、友達から「肌が綺麗で良いな〜」と良く言われる程に調子が良くなるが、薬が切れればまた人前に出るのが嫌なくらいに肌が荒れる。痒くて痛くてブツブツして…自分の全部が嫌で仕方なかった。

 

▶今までいろんな化粧品や美容グッズを試した。95%が良いと答えた!ってものはほぼ100%ダメだった。いつも5%のレアキャラの方。ありとあらゆる期待と希望を胸に試してみても高いもの・安いもの関係なく肌に合うものは、病院で処方された薬のみだった。

 

 

 

デュピクセント注射

f:id:kotechama:20200515204553j:image

それから…大人になり相変わらず薬がなくなりそうになる度に、病院に通い続けてた。そんなある日、知り合いの人からお薦めの病院を紹介してもらった。

 

そこで出会ったのが【デュピクセント】

初めて受診したのは、2019年9月のこと。“アトピーが治るという注射“と出会った日だった。我にもすがる思いで注射を打ってもらった。そんな私が打った注射 “ デュピクセント ” とは何なのかまとめてみました。

 

 

 

デュピクセントとは?

f:id:kotechama:20200515205103j:image

  • 激しい痒み、発疹を速やかに良くする
  • 2週間に1回注射し、最低4回打つと効果が期待される(最初だけ2本)
  • 肌がしっとりとして、内蔵への負担や抵抗力を落とす副作用がない
  • 15歳から使える(未成年者は保護者同伴必須)
  • 花粉症も暖和される

 

 

 

✔️ こんな人が投与できる方 

今までの治療法で十分な効果が得られない成人アトピー性皮膚炎の方

 

✔️ 投与できない方 

デュピクセントに含まれる成分に対して、アレルギー反応を起こしたことのある方

 

 

 

※注意が必要な方※
  • 喘息治療中(注射開始後一時的に喘息の症状が無くなっても内科受診を止めずに続ける必要がある)
  • 喘息等の他のアレルギー性疾患をお持ちの方
  • 寄生虫感染のある方
  • 生ワクチンを摂取する予定のある方
  • 妊婦、妊娠している可能性がある、授乳中
  • 高齢の方

 

✔️投与後に起こるかもしれない副作用

  • 注射を始めて何か月もたってから結膜炎になることがある(多くは一時的な目のむずがゆさ程度の軽さですが、まれに目が赤くなりゴロゴロし眼科にかかっても何週間も治らないこともある)
  • 過敏症反応(ふらつき感、息苦しさ、心拍数の上昇、めまい、嘔気、嘔吐、皮膚の痒みや赤み、関節痛、発熱など)
  • 注射部位反応(発疹や腫れ、痒み)
  • ヘルペス感染(口周りや唇に発疹)

 

 

 

デュピクセント詳細

f:id:kotechama:20200515204954j:image

▲注射を打てる場所



f:id:kotechama:20200515205252j:image

▲医療費の自己負担割合

 


f:id:kotechama:20200515205302j:image

▲デュピクセントの薬剤費の目安

 

 

 

実際に注射を打っての経過…

f:id:kotechama:20200515205455j:image

※注射を打った夜。こんな感じで赤く少し腫れて、若干麻痺したような感覚と熱さを感じました。インフル予防接種と同じくお風呂には入っても大丈夫みたいです!

 

 

注 射 記 録 

✔ 2019年9月(1回目)

  • 説明後に、血液検査
  • 2本の皮下注射
  • 上半身裸になって光を前と後ろに5分ずつ浴びる
  • 薬を二種類投与されて飲み続ける

 

打った次の日から、体の痒みがないし肌がやたらもっちりしっとりなった!今まで鮫肌だったのにビックリして嬉しすぎたなあー…

 

 

✔ 2019年9月(2回目) 

  • 1本皮下注射
  • 上半身裸になって光を前と後ろに5分ずつ浴びる

      〜 これを毎回繰り返す 〜

 

 

✔ 2019年10月(3回目)

  • 2回に一度血液検査される
  • 異常なく皮下注射➡光照射

 

 

✔ 2019年10月(4回目)

  • 皮下注射➡光照射

 

最低4回は注射した方が効果が期待出来るのでお薦めされる。その後は、自己判断とのこと。

 

 

✔ 2020年1月(5回目)

物凄く肌荒れしてたので3ヶ月ぶりに、皮下注射。2日くらいで、肌が綺麗になりました。そして、現在5月。5ヶ月経ったんですが病院で処方された保湿剤とごくたまに処方されてるアトピーの薬を使うくらいになってます。

 

 

 

まとめ

やはり、コラーゲン注射みたいな感じで定期的に打たないと効き目が切れるのかなと感じてます。けど、打ち続けていくとアトピー薬がいらないくらいになるみたいなので期待する価値はありそうです!勿論個人差はあるみたいなんで、何回という決まりはないですが最低回数の4回打って私は景色が変わりました。生まれつきアトピーであんなに悩んでたのが嘘みたいに…

現在、私は初めて注射した日から9ヶ月経過しましたが何の副作用もなく5回目にしてかなり肌の調子は、良くなりました♥処方された飲み薬は毎日飲むようにしています。←たまに忘れるけど(笑)

それで、痒みもなく比較的綺麗な肌の状態が続いてて注射を打ってから楽しい事が増えました!

 

 

 

注射を打って良かったこと
  • ずっと行きたかった全身脱毛に通い始めれた事
  • 服を選ばなくて良くなった
  • お洒落の範囲が広がった 
  • 今まで少し掻いただけで傷になってたのにならなくなった
  • 痒みがなくなってよく寝れる

 

 

 

✔ 自己注射 

ちなみに、自己注射(自分で自宅で注射)する事も可能です。先生に自己注射やってみるか?と言われたんですがビビりの私は怯えながら断りました。自分で注射する勇気のある方は、通院に伴う時間的な制約や負担が軽減でき、自分のスタイルに合わせて治療する事ができるというメリットがあります!

 

 

 

以上、デュピクセントについての記事でした。最後までお読み頂きましてありがとうございました。