完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

【野方駅】こだわりの究極スープ。最強濃度の家系ラーメン『輝道家』でランチ

HTML ページの例

f:id:kotechama:20200812104929j:image

俺的野方ラーメン戦争の覇者・輝道家。横浜家系好きとしてもこちらはかなりのオススメ店である。

 

安定しないスープ

『最強の豚骨ラーメンを作れるよう気合と魂込めて日々精進してます』店主の菊池輝さんのTwitterに書かれているように、スープに対する並々ならぬ想いがある。

スープが安定しないというTwitterの呟きとともに、コロナ禍の中で1カ月近くの休業を経て7月中旬に営業再開。再開当初は待ち兼ねた輝道屋フリークスが多数詰めかけ連日行列を作っていた。

7月後半には店主菊池輝さんの食欲不振から体調を崩されて休業されてた事もあり、なかなか食べに行けず、食べる事ができないと思えば思うほど食べたくなる魅力的な一杯なのだと改めて痛感した。

こだわり抜いているスープであるがゆえ、安定しない等の事情で突然休業になる事もあるので行く前は店主・菊池輝さんのTwitterをチェックしてから伺う方が確実に食べられる。

 

 

行列の出来るラーメン

f:id:kotechama:20200812111637j:image

現状は夜の営業時間も変更しているので注意が必要。さて、先日ようやく輝道家にありつく事ができた。平日の13時ごろ伺ったのだが、席はほぼ満席。幸いにも待たずに座れたが、食べ終えて店を出る際には数人が外で待っていたので、かなりいいタイミングで入れたのだと思う。

 

f:id:kotechama:20200812111915j:image

この日はラーメンを注文。本当はライスも注文したかったのだが‥‥。家系好きにこの糖質コンボを避けるのは至難の技だ‥‥‥。特に輝道家のスープにごはんはマストすぎる‥‥‥。だが、すでに暴飲暴食がたたって若干お腹の調子が悪いのでラーメンだけで我慢した。弱めとはいえ、腹痛があってもこのラーメンは食べたいのだから中毒性がすごい。

 

 

実食

f:id:kotechama:20200812112550j:image

具材は家系王道のそれである。だが、このスープを見てもらいたい。味噌ラーメンのようにさえ見えるこのスープ。一口目がとんでもないパンチのある〝うまさ〟なのだ。

 

f:id:kotechama:20200812112750j:image

醤油のしょっぱさだけでなく、コクのある豚骨が驚くほど美味しい濃さで混ざり合っている。味は普通でオーダーしてるが、それでも濃いめと言える。だが、ただしょっぱいだけでなく、その濃度とコクがヤバイぐらい絶妙でクソうまい。ラーメンの個性はスープに出る事が多いが、そんじょそこらの家系のスープとは一線を画している。

 

f:id:kotechama:20200812113348j:image

麺は中太麺で、濃い目のスープを絡めて味わえる。これは止まらなくなるわ。超濃度家系ラーメンの最高峰と言える。実は菊池輝さんは早稲田、吉祥寺に店を構える超濃厚家系ラーメン『武道家』の創業者だ。その菊池輝さんがこだわり抜くスープの『輝道家』。野方駅という普段あまり訪れない駅だが、時間をかけてでもまた味わいたい究極の一杯だ。

 

 

店舗詳細

▼住所

東京都中野区野方5-24-6 松金ビル 1F

▼アクセス

西武新宿線 野方駅南口より徒歩約3分

▼営業時間

昼11時〜16時 

夜18時〜24時 ※現在はコロナの影響により18時〜20時

▶定休日 火曜日

※コロナウイルス感染拡大により営業時間・定休日が記載と異なる場合がある。来店時は事前に店舗に確認して下さい。