完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

【2020年度版ASP】ブログ格付け×アフィリエイトで1ヶ月100万円以上稼いでるのは全体の6.5%

HTML ページの例

ブログを始めた当初、0pvなんて事はザラにあり……調子良くても50pvとかで……何度も挫折しようと思った。けど、ちょうど1年経った頃から100~200pv前後は安心して見ていただけるようになりました。(まだまだpv数は少ないですが、こんな無名の弱小ブログを見に来て頂けて、奇跡に近いです!)


f:id:kotechama:20201129150159j:image

私達も、かなり悩んだ時期があり沢山の方のブログを拝見して勉強させていただいたり、時には全然駄目だなーって気分が落ちたりもした。けど、いつもコメントを下さる暖かい読者様の存在が存続へ繋がってます!本当にいつもありがとうございます……♡

【綺麗で読みやすく、笑えるけどタメになるブログ作り】をモットーにこれからも励んでまいります。さて、これからブログを始めようと言う方。周囲の友達に相談すると、「ブログなんてオワコン」そんな風に言われませんか? 私達も言われました(笑)実際はどうなのでしょうか? 実はこんなデータがあります。

ブログはオワコンじゃない!?

株式会社矢野経済研究所「アフィリエイト市場の動向と展望2020」によると、2019年度のアフィリエイト市場規模は3133億円となる見込みです。これは前年度の8.7%増です。さらに2023年には4654億円まで拡大するだろうと予測しています。今後も取り組む価値は大いにあると思います。

まずは、自分のブログを客観的に見る、そこから始めるに最適な下記のデータがあります。これらを使って自分のブログの格付けがどの辺かきちんと知りたいと思います。

2020年アフィリエイトデータ結果

◆NPOアフィリエイトマーケティング協会による「アフィリエイトプログラムに関する意識調査2020」

◆調査概要 国内主要のASP各社のアフィリエイターに調査を実施。有効回答数は2846件

 

アフィリエイトを始めてからの経過年数

f:id:kotechama:20201129151610j:plain

アフィリエイトを始めて、ということなので必ずしもブログの経過年数とリンクはしていないでしょうが、ほぼ同時期だと仮定してみます。すると、1年未満の方が38.2%と圧倒的に多い。そして10年以上となると全体の10%を切るという結果に。これはすなわちそれだけ1年以内に辞めてしまう人が多いという事です。私達は現在1年3ヶ月。それだけでも全体の16.3%しかいない、言わば継続している方だと言えます。まずこの事実。1年以上続いているだけでも、それはもう格付け的に言えば中間層に位置するわけです。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入

f:id:kotechama:20201129151633j:plain

経過年数での1年未満の新規参入の割合を見れば最多の「収入はない」の31.6%はうなずけます。何せ、始めてすぐに収益が出るものではありません。何せ記事の数が実弾みたいな物なんですから。そもそも検索流入など最初はほぼありません。ですから記事を書いて積み上げるようにして検索される事が大事になります。

その上でマネタイズするならやはりアフィリエイトは避けては通れない道です。私達は1000円以上〜5000円未満の11.3%の層にいます。もともとアフィリエイト特化の記事をそんなに取り入れていない側面もありますが、同期の方々には「今月はブログで20万円いった」「10万円を超えた」というのを多々目にします。(ここで言う同期とはブログ開始時期がだいたい同じ時期の方達を私達は勝手に同期と呼んでいます。)

同時期に始めてもうすでに全体の4%や5%の層に食い込む才能ある方たちもいます。ただし、夢もあります。100万円以上稼いでいる6.5%のアフィリエイターがいるという事実です。有効回答数2846件ですから184件がそれだけ稼いでいるという事です。件数を単純にブログの数として見れば、狭き門ではありますが夢のある数字ではあります。

アフィリエイターが1番満足しているASP上位5位

※ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略。広告主である企業とアフィリエイターを仲介する業者

f:id:kotechama:20201129151650j:plain

1位A8.net  2位afb  3位Amazonアソシエイト 4位もしもアフィリエイト 5位楽天アフィリエイト

 

ちなみに2019年もA8.netが1位で41.4%。A8.netの満足理由として主なのは【広告数が多い 57.3%】【稼ぎやすい広告や、自分にとって稼げる広告が多い 33.0%】と広告の豊富さに関するものでした。

また、2位のafbについては【専属担当者の対応が良い(早さ、丁寧さ)】が39.9%でした。利用中の利用者満足度ではafbが1位なので対応等含めていいASPということなのだと思います。

アフィリエイトサイト作成に使っているツール

f:id:kotechama:20201129150306j:image

  • 最も多いのは「Word Press」
  • 次に多いのは「無料ブログサービス」

それもそのはずで「Word press」は国内も世界でもシェア率NO.1です。全世界の3分の1以上が「Word press」で運営されていて日本でも500万人以上が利用しています。すなわちネットで調べれば大半の事はわかります。こういったユーザーが多いため情報が豊富な事に加え、記事の作成や追加などのウェブサイトの管理のしやすさなどメリットは多々あります。こちらは機会があればまた、細かく触れられればと思います。

ちなみに私達は「はてなブログ」を選択しました。当初はよく情報も調べずに、という部分もありましたが、私達には「はてなブログ」があっていたかもしれません。冒頭にも書きましたが、当初は書いてもPV数など伸びません。しかし、この「はてなブログ」にはスターというものがあります。いわゆる“いいね”みたいなシステムですがこれを押して足跡を残して、自分たちのブログをアピールする事もできます。それから、生活や音楽などのジャンルのグループに属する事ができるので、そこで目に止めてもらう事もできます。モチベーション維持という意味では「はてなブログ」の方がしやすいかもです。


f:id:kotechama:20201129150323j:image

ここまで色々なデータ結果を見てきました。なんとなくですが、自分のブログがどの程度にいるのかというのが見えてきませんか? そしていかに“初心者ブログ”の域を早く脱出することが大事か痛感します。もちろん記事を積み上げて行く事しかできません。

そうして検索される回数を増やすしかありません。初心者だからこそ気をつけるべきポイント、初心者がやってしまいがちな事をわかりやすく次の記事で紹介できればと思っています。