完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

ストリート定番ロスコ【カーゴパンツ】【フリース】【ワッチキャップ】サイズ感、着用レビュー

HTML ページの例

f:id:kotechama:20210122083349p:image

ROTHCOカタログより

 

アメリカを代表するミリタリーウェアブランド•ロスコ。60年以上の歴史を持つロスコは、米軍供給メーカーとして兵士はもちろんだが、ストリートウェアの定番としてストリートヘッズからの支持も厚い。

近年では世界的シンガーのアリアナグランデもロスコのカモパンツを着用していたし、アンテナの高いストリートの女子の間で流行ってもいた。そんなロスコのアイテム。

もし購入を迷っている方がいたら、177cm 74kg筋肉質の俺が着るとこんな感じになるのでサイズ感を参考にしていただければ幸いである。

 

【ロスコ定番のカーゴパンツ】XLサイズ

f:id:kotechama:20210124122606j:image

f:id:kotechama:20210124122615j:image

▲カラーはBLACK

パンツサイドのアジャスターを最大に絞ってもウエスト部分はかなりゆとりがある。オーバーサイズで履きたかったのでこれくらいゆったりしている方がいい。パンツの裾部分はロールアップしているが、紐がついてるので裾を絞ればテーパード気味に履く事もできる。5000円以下で購入できるサイトもあるので、かなりリーズナブルだし、タフな作りなのでガシガシ履ける。以前にも数本購入しているが、履き心地についても履きやすくタフで何年も愛用できる一本。

 

【ロスコフリースジャケット】Lサイズ

f:id:kotechama:20210124122737j:image

f:id:kotechama:20210124122745j:image

▲カラーはコヨーテブラウン

ダウンジャケットのインナーとしても使用できるフリース。冬場の少し暖かい日ならこいつをさっと羽織って出れば充分な日もある。毛足の長いポーラーフリースで、保温性、速乾性にも優れている。軽くて着心地や肌触りも抜群。首、肩、肘など、擦れやすい部分はナイロン生地を当て耐久性を高めている。1万円以内で買えるので、比較的リーズナブル。フリースの毛の抜け具合を心配される方が多いが、実際かなり抜ける。これを着てリュックを背負っていると大量の毛玉がリュックについてしまうほど。

ただ、アウターのインナーにも使えるし洗濯ネットに入れて気軽に洗濯もできるしライトアウターとして使い勝手はいい。

 

【ロスコ アクリルワッチキャップ】


f:id:kotechama:20210124162111j:image

1000円程度で買えるワッチキャップ。ワッチキャップと言えば多くのラッパーが愛用している。値段も安く使い勝手もいいが、1年ほど使用すると毛羽立ち、毛玉も目立ってくる。それでも安いので定期的に購入している。

 

f:id:kotechama:20210122083927j:image

(出典YouTubeより)

 

イケメンすぎるラッパーRYKEY。ワッチキャップ似合いすぎ。

f:id:kotechama:20210122084107j:image

(出典YouTubeより)

 

こちらもイケメンラッパー13ell(ベル)。イケメンラッパーたちが着用してるのが、ロスコのワッチキャップかはわからないが、同タイプのワッチキャップなのでこんなイメージでかぶれる。ちなみに上段の毛玉だらけになってしまったワッチキャップは誤って洗濯ネットに入れず洗濯したら一度で毛羽だってしまった。ヘタってクタクタになる前は2人のラッパーのようにビシっと決まる。

緊急事態宣言下においてはなかなかヘアカットに行けない、そんな時にもこのワッチキャップをかぶれば崩れた髪型も気にならない。

個人的な部分では今後かなり活用すると思われるロスコ。徐々にコロナ禍の影響が出始め少しずつ稼ぎが減少中(涙目)。とはいえちょこちょこ洋服を買ってのストレス発散癖がやめられないのでロスコにはお財布も心も救われている。