完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

白河ラーメン【とら食堂】お土産ラーメンの再現度

HTML ページの例

f:id:kotechama:20210303000408j:image

ラーメンフリークなら一度は食べておきたい〝とら食堂〟。先日ようやく訪れられたわけだが、俺的には超好みのラーメンだった。もう一度、再度食べたくなる事必至と思いちゃっかり購入していたのだ。とら食堂のお土産ラーメンを。累計180万食を突破するほど売れているとの事で、お土産ラーメンの世界でもかなり人気のようだ。

そして先程仕事から帰宅して悩んでいる。時刻はまもなく24時。深夜帯に突入する。『また太るぞ』『最終的に筋トレすれば太ってもOK』などと心の声と戦った結果、コンビニにチャーシュー切り落としとネギを買いに走った。走ってあらかじめ少しでもカロリーを消費しておく。せめてもの罪滅ぼしという事で、いざ開封。

 

 

 

開封

f:id:kotechama:20210303000519j:image

こんな風に1パックずつ小分けに入って生麺とスープが3食入りとなっている。先日、実店舗を訪れた際の記事にも書いてるが、こちら〝とら食堂〟は福島県白河市にある全国からラーメンファンが集まる名店中の名店。

訪れた際は開店前から行列ができていたくらいで1時間以上の待ちだった。待たずに、並ばずに、〝とら食堂〟が食べられるのかと思うとすごく得した気分になる。もちろんそのままの味を再現とまではいかないだろうが……。ではさっそくお湯を沸かし、麺を茹でてみる。

 

f:id:kotechama:20210303001400j:image

やはりこの手のお土産ラーメンあるあるだが、具材を買わずに作り始めると、「かけラーメン」が出来上がってしまう。ここに先程コンビニで購入してきたネギとチャーシューをトッピング。

 

f:id:kotechama:20210303001810j:image

だいぶグレードアップした感がある。

 

ちなみにこちらが実店舗でいただいた本場の白河ラーメン。

f:id:kotechama:20210303001926j:image

さすがに迫力が違う。

 

が、一口スープをすするとお土産ラーメンはお土産ラーメンでかなりおいしい。再現度を正直に言うとおいしい鶏出汁の醤油スープではあるが〝とら食堂〟とは別物。あの深みのあるコクやまろやかさはやはり実店舗のみのものだ。

 

f:id:kotechama:20210303002211j:image

白河ラーメン最大の特徴は手打ち麺だが、こちらは機械的な生麺タイプ。実店舗でのプルプルした独特な食感はさすがに再現はできなかったようだ。それもそのはずだ。

お土産ラーメンで、お店の味が再現できるなら誰もあんなに並んでまで食べようとはしない。とはいえ、お土産ラーメンの中ではかなりうまい部類だと言える。

もし実店舗で食べずにこのお土産ラーメンを食べていたら、『おお。これはうまいわ』とご満悦だったと思う。途中で起きてきたちゃまも一口食べると『うまっ』と言いながらかなりの量を食べていた。

深夜に名店の味を謳ったお土産ラーメンを食べるのも、これはこれで贅沢なのかもしれない。コロナ禍によって外食を避け、おうちごはんを凝っている方も多いと思う。〝とら食堂〟のお土産は〝おうちラーメン〟としてならかなりオススメしたい。そして、このラーメン食べたら必ずお店を訪れたくなるはず。って結局また夜中にラーメンを食べてしまった……。