完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

【東北の駅100選】湯野上温泉駅は足湯にも浸かれる癒しスポット

HTML ページの例

大内宿に訪れる前に寄ってほしい湯野上温泉駅

f:id:kotechama:20210406103501j:image

東北の駅100選にも選定された湯野上温泉駅。先日書いた記事・大内宿の玄関口として、日本でも珍しい藁葺き屋根という造り。大内宿同様とても風情のある建物の造りなのだが、この湯野上温泉駅、外観だけでなく内観も楽しめる造りになっている。

 

kotechama.hatenablog.com

 

f:id:kotechama:20210406103639j:image

ご覧の通り駅の中で漫画を読んでくつろぐ事も、囲炉裏に座って一休みする事もできる。電車の本数が時間帯によって違うのだが、おおよそ1時間に1本なので人待ちするための優しい配慮なのだろう。駅の中ではコーヒーとくるみ羊羹のセットが300円で販売されている。寒さの厳しい東北で飲むホットコーヒーは格別にうまい。

f:id:kotechama:20210406104340j:image

まるでぽっぽや!4月には桜の名所としても有名 

f:id:kotechama:20210406110631j:image

ほっと一息を着いたらホームの方を覗いてみる。今では珍しい硬券タイプの入場券(たしか200円程度)で、ホーム上を散策することもできる。普段東京のせかせかしい駅ばかり使用しているので、すごくのびのびとした景観を楽しめる。こちらのホーム、4月には桜の名所としても有名で多くの人が訪れるという。映画『ぽっぽや』を彷彿とさせるホームに電車が滑り込んでくるところを見てみたかったが、次の電車が来るまでに1時間あるという事で断念。再び駅舎へ戻る。

f:id:kotechama:20210406110904j:image

駅舎の一角には観光客向けのお土産コーナーもある。ここでしか見た事ないようなご当地グッズも多々あったので記念品のお土産としていいかもしれない。

f:id:kotechama:20210406111042j:image

f:id:kotechama:20210406111303j:image

会津鉄道グッズやご当地ゆるキャラしもごろうグッズも多々あった。かなり観光客に向けた駅になっている。大内宿から湯野上温泉駅は車で20分程度。大内宿に行かれる方にはぜひ立ち寄って欲しい。

情緒あふれる温泉街

f:id:kotechama:20210406111844j:image
f:id:kotechama:20210406111758j:image
f:id:kotechama:20210406111754j:image

湯野上温泉温泉街を散歩するのも気持ちがいい。普段はなかなか見る事のできない風情のある街並みなのだ。実は湯野上温泉駅の目玉はまだある。温泉街ならでわだが、なんと駅舎のすぐ隣に無料の足湯が設置されているのだ。

源泉掛け流しの【親子地蔵尊の湯】

f:id:kotechama:20210406112058j:image
f:id:kotechama:20210406112054j:image

湯野上温泉駅に来られたお客様の旅の安全と近隣の皆さんの健康と地域の発展を祈願し建立されたという。これがちょうどいい湯加減でいつまでも足をつけていたくなる心地よさだ……。福島県下郷町の特産品のはちみつだが、よく上の写真を見てほしい。湯の湧き出るところにはちみつを置いてあっためている。足とともにあったまったはちみつを持って帰りすぐに食べるのだろうか。とてもおいしそう……。

f:id:kotechama:20210406114158j:image

こちらが足湯の営業時間。午後7時まで。長距離運転で疲れた両足をリラックスしてほぐせる絶好のスポット。

f:id:kotechama:20210406114354j:image

併設されているお地蔵さんにお賽銭を投げ入れ、色々と見守って欲しい旨をお願いして、湯野上温泉駅を去る。仕事を引退できるまで無事こなせて、余裕ができたらガヤガヤしてないゆっくりのんびりとした時間をちゃまと過ごしたい。静かに過ごせそうなこの土地でいつか一泊してみたいものだ。