完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

BTCが仮想通貨から法定通貨になると今後どうなるか

HTML ページの例

f:id:kotechama:20210611113911p:image

 

 

 

BTCついに外国通貨に

エルサルバドルで正式に法定通貨として使われる事になったビットコイン。法制化は90日後だが法制化後は日本から見てもビットコインは暗号資産ではなく、外国通貨という事になる。ドルとかユーロとかと同様になるという事だ。暗号資産じゃないなら確定申告とかどうなるんかな? とその程度に思っていたがそもそも俺はクソ負け中だからそこは関係ないか(笑)

ただ、これってすごい事じゃないか。ほんの2週間前には日銀の黒田総裁がビットコインについて「裏付け資産を持っていないため、値動きが激しく、基本的に決済手段としてはほとんど利用されていない」 と言っていた。つい先日には米トランプ前大統領が、「ビットコインは詐欺のようである」「米ドルと競合する通貨のようで好きになれない」と述べてビットコインは暴落した。後述したコメントはある意味ビットコインを認めているような発言だが。エルサルバドルではそのビットコインで住民税を支払うわけだ。

 

 

エルサルバドル90日後の法制化でどうなる?

エルサルバドル国民の70 %は銀行口座やクレジットカードを持ってない。もともと仮想通貨はそれを革命的にひっくり返せると言われていたが、現実に起こりつつある。さらに世界の成人人口のうち17億人以上が貧困などで銀行口座を持てない。中南米の開発途上国をはじめ、色々な国が追随する可能性が多いにある。現にパラグアイとパナマの政治家が仮想通貨の採用に言及している。今回のエルサルバドルの選択は、本当に革命なのかもしれない。

 

エルサルバドル法制化後

 

まず注目したいのはキャピタルゲイン税の撤廃。

これまで日本では仮想通貨取引の所得は雑所得扱い。なので最大45 %の所得税が課税されていた。仮想通貨で爆益を出して 1億円の利益を出しても半分になってしまう。米国なら約20 %の課税だから5分の1が税金でなくなる。そんな爆益出してみたいものだが……。それが企業規模で爆益を出した場合、とんでもない税金を持って行かれるという事になる。

ビットコイン保有の有名企業で言えば、

米マイクロストラテジー 9万2079BTC保有

時価総額31億4000万ドルで3000億円以上のビットコインを保有している。こういった企業が増加してる現状、課税ばかりされるならエルサルバドルに会社作ってしまうかって話に当然なる。個人もしかり。そもそも仮想通貨ではなく外国通貨扱いになるわけだから、これまでの法律では整備不可能になる。日本も米国も無理やり型枠にはめ込むような法律を早急に作るんだろうが。いずれにせよ、治安の悪さなどどう判断されるかわからないが、ビットコインライクな企業がエルサルバドルに流れる事は全然ありえる。

 

f:id:kotechama:20210611113933j:image

BTC価格の高騰の可能性

外務省調べによるとエルサルバドルの国民数は約664万人(2018年、統計局)

ビットコイン発行上限枚数 2100万枚

この数字だけでもビットコインにさらに希少価値がつく事は容易にわかる。結局は欲しい人間の数とその物の数のバランスなわけだから。お金もそう。刷りまくってお金の数が多くなれば価値が下がる。いよいよだが、0.01BTCで富裕層説に加速がかかるんじゃないか。

 

\こちらの過去の記事を参照してください/

 

 

今後BTCを買い増すか否か

いや、かかってほしい(笑)さらに中南米の国から次々ラブコールがビットコインにかかれば、枚数的にも 1BTCの値段を上げざる得ない。今からビットコイン買うのはバカでしょ。現状で高くなりすぎて買うのは無意味。色々言われたけど、俺はちょっとずつでも買い増す派。現在 1BTC395万円。たしかに高い。ただ感情論抜きに考えれば、BTCは他の通貨と違って刷って数を増やす事ができない。BTCを手にしたい人が増加する以上価格は高騰する。だからこれまで通り買い増す派。いきなり 1BTCは無理でも5000円とか10000円とか少しずつ購入して、いつか 1BTCを目指す。その1BTCがいつか必ず俺の事を救ってくれるから。

 

 

コインチェック