完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

1ビットコイン7億8000万円!2058年から来た國分玲のツイート

HTML ページの例

東京五輪日本は過去最多となる27個の金メダルを獲得。なんだかんだすごかったな〜という感想だったのだが、先日友人から届いたLINE。

f:id:kotechama:20210817133323j:image

2019年の12月15日に金メダルの数を27個と言い切っている。なんでも自称未来から来た國分玲なる人物のツイートが予言のごとく色々言い当てているのだとか。読み進めるとさらにゾクリとする事がツイートされている。

f:id:kotechama:20210817132739j:image

同じく2019年の12月15日にツイート。安倍前首相が辞任したのは2020年の9月。一体なんなのだこれは。自分の知る限りツイートした日付を痕跡なく変える事は不可能なはず。世の中には賢い方がいるのであるひとつのトリックが指摘されているが、その前に彼は何者なのか、という点から。

f:id:kotechama:20210817133546j:image

つまりタイムリープしてきたと。東京卍リベンジャーズよろしく時空を超えているのだと。メダルの数、安倍元首相の他にも日経平均の暴落について、それこそ様々な事を予言かのごとく言い当てている。未来から来た人……生粋の仮想通貨好きなら聞いてみたい事、そう、ビットコインの価格だ。さっそく質問してみたかったが、すでに質問されていた(笑)

f:id:kotechama:20210817134119j:image

1BTCまさかの7億8000万円!!取引は売却のみで新規購入は不可だったと書き込んでいるが、ここについて当然だが議論になっていた。新規購入できないなら売れないではないか? 買い手がいないなら無価値なのでは? というしごくもっともな意見が出る。

BTCの発行量は決まっているし、年々減少する(ウォレットに入れたままプライベートキーを忘れて取り出せなくなったりするため)。減少し続けた結果、一種の美術品のような扱いを受けた場合、新規購入ができないという事態も頷ける。

このまま仮想通貨が生き残り続けるならビットコインは〝世界で初めて誕生した仮想通貨〟としての価値も追加される。それは今以上に。そもそもビットコインに対して通貨としての機能を整備されるのを望んでいる人はあまりいない。その役目は他の通貨のが有能だ。

話を元に戻す。ビットコインが美術品のような昇華をされた場合1BTC 7億8000万円、新規購入ができないというのはありえる。とまあ、夢みたいな事を思ってみる。そろそろ前述した指摘されたトリックの方を見ていきたい。

f:id:kotechama:20210817140357j:image

この方が指摘してるのはあらかじめ非公開でツイートして当たったツイートのみを公開してるだろ? というモノ。は〜なるほどね、と目から鱗だ。2019年12月15日に金メダルの数を1〜30ぐらいですべてツイートしておく。安倍晋三元首相についても月日を変えてあらかじめツイートしておく。そしてドンピシャだった物だけ公開する。そして客観的な証拠として、一番初めについたリプライがオリンピックが閉会した深夜という部分。つまり、そのタイミングで鍵を外したと推測されている。

トリックとしては成り立つ。個人的には國分玲なる人物は未来から来た人物であって欲しい(笑)

f:id:kotechama:20210817141521j:image

このように未来でもビットコインやETHが活躍してるようなのでなんだか嬉しい。そして今買い集めてる私は彼女や子供たちに多額のお金を残して逝ける。

ちなみに國分玲氏は2021年9月21日に未来に戻れるラストチャンスらしい。タイムリープして未来に戻るのだろうか。例えば國分玲氏が行っている未来に対してのツイートが当たった場合どうなるか。場合によってはビットコイン全力買いだ。それくらいの強烈なファンダだ。比較的早く照合できそうなのはこちらの二つのツイート。

f:id:kotechama:20210817142042j:image

f:id:kotechama:20210817142124j:image

万が一にでもこちらの二つがドンピシャリだった場合、全財産投入する勢いでビットコイン購入する。夢のある見方をすれば、國分玲のツイートを見て俺みたいなやつが殺到して全力買い。そして2058年まで握り込んだ結果が1BTC7億8000万円という結果なのかもしれない。というよりそうなって欲しい(笑)