完全 "𝕂𝕠𝕥𝕖ℂ𝕙𝕒" 目線

支え合えるStep family目指し中。読んだ人と笑顔を共有したい。

子供が喜ぶハロウィンプレゼント!アニメイト限定【鬼滅の刃】缶入りキャンデイとグッズたち

HTML ページの例

f:id:kotechama:20201030171305j:image

今年も早いものでもうハロウィンの季節。この間、渋谷のハロウィンの大喧騒をニュースで見た気がするが、時はあっという間にすぎるのね。ということで、土壇場になって子供たちのお菓子を探して回る事にした。最近の子達は素敵な物に囲まれているせいか、安易にお菓子の詰め合わせを選んで買って帰ろうものなら、「ありがとう」とお礼は言うものの全身から白けてしまっているオーラをまといだす。それはこちらも悲しい。

 

f:id:kotechama:20201030171406j:image

(アニメイトの鬼滅グッズたち。6階、5階、1階にわたって鬼滅コーナーがある)

なので、もうここは恒例の『鬼滅の刃』におんぶで抱っこで行こうと思い、手っ取り早くアニメイトに。平日とは思えない人の数。そしてエネルギッシュな若者の数。おじさんが一人で鬼滅の刃を物色するのはいたたまれなくなる。なので、あえて声に出して「鬼滅の刃だけでも多すぎて目が回りそうだ」、「このキーホルダー見たことある気がする」「一体これは(デフォルメシリーズを見ながら)鬼滅の誰なのかな」とあたかも誰かに頼まれてきているのだ、というアピールをしながら商品を手にとってみる。

【映画】鬼滅の刃無限列車編を見て煉獄杏寿郎に惚れ込み、鬼滅ウエハース2で必ず貰える煉獄さんシールを手に入れる為にした事

 

f:id:kotechama:20201030171529j:image

(これは欲しい。日記帳500円)

途中からは楽しくなってきてしまって、「これかっこいいな」という呟きを漏らしてしまっていたが。とにかく商品数がとんでもなく多い。

 

f:id:kotechama:20201030171710j:image

(もはや何でも売れるんだな)

変わった物で目についた物で言うと鬼滅の刃のカタカナのキーホルダーや、何に使うのかわからないが日輪刀の置物だろうか。ただ、普段コンビニやスーパーなどで目にするグッズたちとの違いまではわからず、どれがいいのか迷ってしまう。これまでの俺の経験上、実用的な物や限定といった物より、小物として日常に持ち込める物を喜ぶ傾向にあった。

 

f:id:kotechama:20201030171811j:image

(鬼滅のタッパー。1320円。こういうのは喜ぶ)

缶入りキャンディとか、ノートとか。缶入りキャンディの缶に細々したおもちゃを入れて大切そうにしていたり、そういう事ができる物が嬉しいようだ。一度、長女のハムハムが鍵をよく忘れてしまうという事があったので、鬼滅の刃のネックストラップにぶら下げているのはどうか? と提案した事があるが驚くほど興味がなさそうだった。その時は一体何を入れるんだ、というサイコロ状の小さな小物ケースを欲しがっていた。 

 

f:id:kotechama:20201030171932j:image

(鏡。これも喜びそうだが怪我しそうなので却下。

1980円)

そういう事を踏まえて、吟味した結果、選んだのはこの2つ。まずはハロウィンなのでキャンディの詰め合わせ。しかも、子供が悶絶に喜ぶ缶ケース!そして実はこれアニメイト限定でもある。

ここらへんは恐らく大人しか価値を感じない話ではあるが。

 

f:id:kotechama:20201030172039j:image
f:id:kotechama:20201030172118j:image

(缶入りキャンディ1540円。学習帳660円)

そしてもう一点、ミニ学習帳3冊セット!手のひらサイズの学習帳。これは小学生の長女のハムハムには身近な学習帳をパロっているので、こちらも喜んでもらえると思う。長女と次女の二人分で会計は4410円……。値段を見なかったが、なかなか高いな。まあハッピーハロウィンって事で。

 

f:id:kotechama:20201030172408j:image

(店内には気になる商品多数。2750円也)

俺的にはなかなか自信を持てるプレゼントチョイスだが果たして……。誰よりも素直な子供の目は時に厳しい……。そんな事を思っていると、ちょうど店員と話している俺と同じ歳くらいの中年の女性がいた。聞こえてくる会話を聞くと「なんかウエハースでバーコードを集めるとシールがもらえるみたいなんですけど」と言っている。しかし、アニメイトにはもう在庫がないらしく、それを聞いて肩を落としていた。恐らくお子様に頼まれたのだろう。いきなり声をかけるのもためらわれるが、この人は同士だ。そう自分のためではなく子供のために何かを探し歩く同士! 

勇気を出して話しかけてみる。「すいません。ちょっと先程聞こえてしまったのですが、ウエハースお探しなんですよね?」女性は驚いた顔でこちらを見ると「え? はい……」と怪しい者を見る目つきだ。そりゃそうだろう。逆の立場なら不審者にしか見えないだろう。

「バーコードを集めて煉獄さんの極めレアシールもらえるやつですよね?」「煉獄さん……。はい。それだと思います」突然話かけてきた不審者が煉獄さんはまずかったか……。長女ハムハムや次女ぽってりがキャラをさん付けでよぶのでつい煉獄さんと言ってしまったが……。

明らかに体を引き気味にして話している。本当はリュックの中に昨日2つ買ってまだ食べてないウエハースを持っていたのだが、さすがにあげるとは言えない。非常識なやつだと思われるだろうから。慌てて「昨日までは池袋駅の○○線のそばのキオスクに20個近くありましたよ。あとは比較的、ファミマでもよく見かけます。昨日まではあったんでまだあるといいですが……」そう言うと「本当ですか!ありがとうございます。ちょっと行ってみます」と笑顔になってくれた。

 

f:id:kotechama:20201030172536j:image

(これ欲しい……。ここまでくるとキリなし)

そうかあ。アニメイトってこういう出会があるんだろうなあ。何か好きな物を探して歩き回る人たちが、好きな事を共有して、好きな物の情報を交換して、そんで笑顔になる。昔だったら、ちょっと奇異な世界に見えてたかもしれないけど、こうして自分で足を運ぶとよくわかる。こういう機会でもなきゃなかなか行く事もなかっただろうから、ハッピーハロウィン様様である。